2004年12月12日

転機

昨日はNIB(名古屋異業種勉強会)でみっきーさんの講演があった。
テーマはキャリア論。
小テーマごとにグループを作ってのWSだった。

その中では
・求めるものは過去・現在・未来と変化していく。
・その中で自分の源流がどう変化しているか知る。
 (変わるもの・変わらないもの)
・人との違いをみる。まるっきり一緒の人はいない。
→キャリアは積み重ねである。
 どこからどこに向かおうとしているのか把握するのは大切。

また,キャリアとは転機によって様々に変化していく。
転機とは・・卒業,就職,結婚,離婚・・等々
その時々に選択肢は変化する。
一直線にことは運ばず,転機ごとに方向を変えながら進んでいく。

ただ,全ての転機(プラスもマイナスも)は自分をハッピーへと導いてくれる。
それは,自分がその転機をどう受け止めるかによる。

その受け止め方,その後の行動の仕方で人生大きく変わってくる。

自分自身を振り返ったとき,いくつの転機があったのだろうか?
そして,その転機から何を学んだのだろうか?

何かしら転機が与えてくれたものがあったのは事実であろう。
ただ,そのものを今どう生かしているかが問題だと思う。
この転機,そして得たものの多さが「人間力」となると感じた。
posted by どら at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

今日は伊勢で18時から打ち合わせ。
システムのH主任と同行。
20時に終わり直帰。

帰りの車ではH主任といろいろ話した。
かなり柔軟な発想をする人で感心させられた。
3つ4つアイデアを持っていて,
それを今具体化しようとしているところらしい。

何でもそうだが頭は使わな損。
以前はプログラマーが重宝されたが,
今ではいかに優れたシステムを生み出すかや
いかに有益でバラエティーに富んだコンテンツを作り出せるかが勝負。
もう,プログラムさえできればいいなんて時代は過ぎた。

印刷だってそう。
印刷機回してればいいってもんではない。
頭を回さんとね。

P.S. H主任,一応約束通り登場しましたよ(笑)
   って,見てないと思われるが・・。
posted by どら at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

脳の話

前頭前野・・それは集中力やとっさの判断力をつかさどる。

最近,ゲーム脳が増えてきているらしい。
ゲーム脳とは脳がほとんど働かない状態らしい。
その症状が・・話さない・笑わない・キレやすい。
名前の通りゲームやパソコンをやり過ぎて
頭を使わなくなったのが原因となっているそうだ。

その対策として前頭前野を鍛えるとよい。
鍛え方としては暗算。
暗算は瞬時の計算を必要とするので
前頭前野をしっかりと使うらしい。

柔道のヤワラちゃんも練習中に暗算をするとのこと。
それによってとっさの判断ができるように鍛えている。
一本勝ちが多いのもそれに因ると言っていた。
また,集中力も然りである。

なるほど,それで納得した。
俺に集中力と判断力がないのは暗算が苦手だからか(笑)
posted by どら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

手帳

2005年まであと27日。
そろそろ手帳を買おうかなと思っている。
そんな時こんなブログがあった。

手帳を活用できていないものとしては興味あり。
紹介されている本は「手帳200%活用ブック」
7人の達人の中の熊谷さんと佐々木さんの講演会には行ったんだけどね。
まだ,自分の中で消化しきれてないっす。

ということで,アマゾンでサーフすると・・,
夢手帳☆熊谷式(クマガイスタイル)スターターパックなるものを発見!!
す,すごい!!
衝動買いしちゃいそう(笑)
posted by どら at 14:30| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

口は災いの元

今日のお昼のテレビで流行語大賞の話題が出た。
その番組で,コメンテーターの流行語はというところで
デーブスペクターは「たかが選手」というのを挙げた。
これはかのナベツネが発した言葉。
これによって古田率いる選手会が猛反発し
結果的には楽天の新規参入へと繋がった。

この話を聞いて,落合監督の発言を思い出した。
今年の日本シリーズ。
第2戦で逆転勝利を収めた後のインタビューで,
「もう名古屋には帰って来ないかもしれませんね?」と聞かれ,
「その可能性は十分ありますよ。」と落合監督は答えた。
この発言で敵に闘志を与えてしまい,結果として日本一を逃してしまった。
これを落合監督の失言とみる人は多かった。

何故なら,平成元年の日本シリーズで近鉄が巨人に3連勝した際に
近鉄の加藤哲郎投手が「巨人はロッテより弱い」と発言し,
そこから4連敗した例があったからだ。

口は災いの元。
ちょっとした発言で大きく流れが変わってしまうことがある。

でも,今回のナベツネの発言による野球界貢献度は高い。
発言自体は選手を侮辱するもので非常によろしくないが,
結果として野球界に新しい風を吹き込んだ功績は大きい。

ということで極論すると,
これから野球界が面白くなってくるのはナベツネのお陰さ(笑)
posted by どら at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

お互い様

長野県が県有施設での全面禁煙に踏み切ったらしい。

とうとうこういう時代になったか。
確かに煙草は副流煙の方が毒性は強いし,
それより以前に煙たい。

俺のような煙草を吸わない人にとっては歓迎or無関心だろうが,
煙草を吸う人にとっては死活問題だろう。
お気の毒にとしかいいようがない。

さて,煙草も周りに迷惑をかけるが,
最近俺が閉口しているのは酔っ払い。
特に金曜の最終に乗るのは辛い。
乗った瞬間,えもいわれぬ匂いが漂っている。
あれこそ,酔っ払い専用車を作るべきではないか。

ただそうなったら,かく言う俺も専用車のお世話にならなければ・・。
ということは俺は俺自身に閉口?
う〜ん,人の振り見て我振り直せだな(笑)
posted by どら at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

柏島登場!

そう言えば・・,
この前の日曜,朝日テレビ「宇宙船地球号」で柏島出てたね〜!

新米ちゃんサンキューでした!
全く知らなかったよ。

最後の15分だけだったけど神田先生も
あのインストラクターのお兄さんも
津度さんもテレビに出てて懐かしかったっす。
もちろん柏島&黒潮実感センターと海+桟橋も懐かしかった。
あぁ,去年の夏はあそこで泊まったんだなぁって。
そう思うと,また行きたいと思うと同時に
大学生に戻りたいと思ってしまった。

でもやっぱ神田先生は格好いいよな。
夢を追いかける+ひたむきになるって素敵だ。
posted by どら at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月29日

予測範囲外

あるイベントの告知文より。
●プチ・ケーキで感動を与える喫茶店

 平野さん行きつけの喫茶店は、いつも空いているので、物書きの
 仕事がはかどって良いそうです。
 ところがある日、平野さんはいつも通り喫茶店に入ると、何故か
 込んでました。

 その理由は直ぐにわかりました。
 メニューが変わり「プチ・ケーキ付ランチ」が追加されました。
 若いOLさんたちがそれを目当てにやって来ます。

 何やらOLさんの会話が聞こえてきました。

  OLさん 「何よ、このケーキ。」
       「本当に小さいじゃない!」

 このプチ・ケーキはOLさんには不評のようでした。

 また別の日のことです。

 平野さんは喫茶店に行きました。
 今日もとても込んでますが、先日とは様子が違います。
 メニューから「プチ・ケーキ付ランチ」は外されてました。

 食後の店員さんとOLさんの会話が聞こえてきました。

  店員さん 「食後のケーキをお持ちしました♪」
  OLさん 「えっ、ケーキが付いてくるの?ありがとう♪」
  店員さん 「お店からのプレゼントです♪」

 この喫茶店のサービス(プチ・ケーキ)は変わってません。
 変わったのはその演出方法です。

  (1)メニューから「プチ・ケーキ」を外した
  (2)「プチ・ケーキ」はお客さんに内緒にした
  (3)食後に「プチ・ケーキ」を出した

 この喫茶店はOLさんに満足ではなく、感動を与えることで
 OLさんに大人気の喫茶店に生まれ変わりました。
 実は人を感動させることは、コツさえ知っていれば誰にでも
 出来るんです!

なるほど・・。
そう言えば中村文昭さんも同じような言葉を言っていたな。
「サービスは予測を裏切ること。」

残念ながら俺はまだできていない。
posted by どら at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

紅葉

紅葉の季節も盛りを過ぎようとしている。・・と思う。

紅葉といえば香嵐渓(愛知県では)。
昔は毎年一度,朝7時ぐらいに香嵐渓へ行って,
竹筒のうどんと五平餅を食べ,
そして,さらりと紅葉を見て帰るという習慣があった。
まぁ,紅葉よりうどん優先だが。
という訳で,もみじの紅葉のすばらしさはあまり覚いない。

でも,その道程にあるお寺の銀杏の樹は忘れられない。
清々しい青空にすばらしく映える黄色。
どんな紅葉よりその銀杏の紅葉は素晴らしかった。

という訳で,俺はもみじの紅葉より銀杏の紅葉の方が好き。
高知大学にも銀杏がある。
共通教育の掲示板近くのそれはこの時期すばらしい黄色に色づく。
いつもそばを通っては眺めていた。

今年は銀杏の紅葉を見てないから寂しい。
いつか家の庭に植えたいものだ。
posted by どら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

多羅葉

たらようっていう木をご存知ですか?
この木の葉は変わっていて,
裏を尖ったもので引っかくと茶色に変色して、
やがてくっきりその線が浮きあがる。

そんな葉が先日うちに郵送されてきた。
120円切手が貼られていたそれは
住所通り送られてきた。

文字通り「葉書」が送られてきたのだ。
そう,たらようは葉書の語源と言われている。
http://www.nikkoseed.co.jp/tarayou/sub164.htm

意外と身近にあるかもね。
こんな面白いことが。
posted by どら at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。