2005年06月29日

修正

「修正は認められない。」のではなかったのか?

朝令暮改。
当たり前なのだろうか。
何を信じればいいの?
posted by どら at 00:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

遺伝子

今日のWBS。
トヨタ新社長,渡辺氏。
今まで奥田氏,張氏が残した足跡を踏襲しつつ
しっかりと成長軌道を描けるかどうかに注目が集まる。

世代交代。
これほど難しいものはない。
自分自身ではない人に受け渡す。
成功するか否か。

トヨタの成長の遺伝子は受け継がれるか。

それと特集の造船。
今,技術の伝承が危ぶまれている。
いびつな年齢構成の中,若者へと伝えられる。
長年培ってきた技術の遺伝子は受け継がれるか。

これまでの歴史,興隆衰弱は世代交代によっていた。
聡明なものに受け継がれれば興隆し,
愚鈍なものに受け継がれれば衰弱した。

鎌倉,室町,戦国,江戸・・現代。
いくつもの時代,家系,組織で受け継ぎを行ってきた。
成功もあれば失敗もある。
いかに生き残るためによりよい選択をするか。

最終的には人間は遺伝子を伝播する道具であることは間違いない。
遺伝子が全て。
posted by どら at 00:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

営業

今日は柴橋さんのお誘いで民主党の岐阜県民集会に行ってきました。
といっても私は愛知県民なのですが・・。
小沢一郎さんが来られるということもあって・・。
要するにミーハーなんです(笑)

それにしても岐阜県の民主党候補は若い。
元々,岐阜県は自民王国。
それに対向するには若い力で闘うしかないと。
まぁ,我々としたら若い候補者の多い方がいいですからね。

さて,その小沢さんの演説は意外と静かにゆったりでした。
内容的には政治は国民のためにするものだとか
政権交代する必要性などを訴えていました。
また,民主党の候補者は日常活動が足らないと仰っていました。
市民の声を聞かずに代弁できるはずがないと。
それを聞いてもっともだと感じるのと同時に
選挙活動は営業と同じだなとも思いました。

回ってなんぼ。親しくなってなんぼ。
要するに足でかせぐ営業をやっているようなもの。
小沢さんにプロの営業を見たような気がしました。
posted by どら at 01:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

観戦

今日は中日対ロッテを観戦してきました。

は〜ぁ,惨敗。
せっかく今期初観戦だったのに(>_<)

しかし,ロッテファンは熱狂的だねぇ。
応援が熱い!
ドームで地鳴りが響いてた。
応援だけはロッテ側でやりたいね(笑)
ゴーステの曲も使ってるし。
俺好みだな。

中日の応援ももっとしびれるものだったらなぁ。
posted by どら at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

世界

今日は舟山氏と川原氏との会食。
ここで書けないような濃くて幅広い話ばかりでした。
つくづく,自分と違う世界を生きている人の話を聞くのは
面白いし,勉強になるなと思いました。
普通に生活していたら全く知らずに過ごしているし。

自分の生きている世界はまさしく井の中だ。
どんどん外の世界,価値観の違う世界に触れねば。

さて,余談ですが一つ笑い話を。
帰りの電車に乗っていると・・
「優先席付近では携帯の電源をお切りください。」とのアナウンス。
それを聞いて乗客の一人がすかさず・・。
「電源切ったら怪しまれるもんなぁ。」と。
辛い世の中ですなぁ(笑)
posted by どら at 01:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

破壊

新たなステージに行く時,
今までのしがらみや既成概念を取っ払う必要がある。
そう,破壊が必要。

今がその時かもしれない。
posted by どら at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

理解

人にとってかけがえのないもの。
それは人。

かけがえのない人ってたくさんいる。

みんなに言えることは自分を知っているということ。
時には自分以上に自分のことを理解していたりする。
そういう時って素直に嬉しい。
あぁ,俺のこと分かってくれるんだなってね。

やっぱり人は理解されると嬉しくて安心する。
受け入れるってなかなかできないよ。
それをしてくれるんだからとても心地よい。
Thank you!
posted by どら at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

ネクタイ

小泉首相のクールビズのお陰でネクタイ業界が困っているとのこと。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050608-00000097-mai-bus_all

確かに。
クールビズ=ノーネクタイって感じだもんね。
死活問題って訳だ。

しかし,よーく考えるとそもそもネクタイって何のためにしてるんだ?
はっきり言って1年間ずっとしているけど,まだ慣れないね。
いつも苦しい思いをしているからなぁ。
合理的か非合理的かっていうと非合理的だよね。
非合理的なのがいけないって訳じゃあないけれど,
あんな苦しい健康的にもよろしくないものはいかがなものかと,
このクールビズな時期に初めて思ったりなんかして。

ところで,上記のニュース記事にかかれている中にへぇ〜な情報が。
何でも,「父の日はネクタイ業界が1966年に提唱して広まったイベント」とのこと。
全然知らなんだ。

そんなかき入れ時に小泉首相に首を締められるとは・・。

posted by どら at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

伝染

涙を流している人を見ると涙が出てくる。
笑顔が素敵な人を見ると自然と笑顔になる。
頑張っている人を見るとちょっと自分も頑張りたくなる。

人の想いって伝染するんだなぁ。
じゃあ,それを実感してみない?
面白いイベントがあるんだよねぇ。
また次回紹介するよ。

みんなでその想い日本中に伝染させてみない?
いや世界中に!
posted by どら at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

Life is beautiful!

感動。
感じる,即ち心動くこと。
そして,体が動くこと。

十人いれば十通りの感じ方があり,
十通りの動き方がある。
でも,感じた時・空間は同じ。
そういうのを共有できるっていいですよね。

一期一会。
人との出会いもそうですが,
時と空間もそう。

こういうのをスローライフっていうのですかねぇ?
正にLife is beautiful!
posted by どら at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

農業体験

素直に感動。

今日はNIBでの農業体験。
十四山村のM−easyにお邪魔して。
といっても昨晩からの泊り込み。

大澤さんの農業への想いに感銘。
吉田さんの行動力に驚嘆。
溝辺さんの明日への意気込みに共感。

そして今日,9時からいちじくの木の除草と鶏糞やり。
昨晩,雷雨のためとても草がとりやすかったぁ。
みんなで草取りやると楽しいね。
一人でやるとちょいと寂しいかもしれないけど。

午後はバーベキュー。
ぶどうの木のアーケードの中で。
ビールを片手に取れたての野菜とお肉を頂く。
とても心地よい風。
スローライフを実感。

そして,村井さんのお話。
何故,水耕栽培を始めたか。
農業をエンターテイメントにアーティスティックに。

それと,村井さんの農場散策。
不思議な空間が広がる。
素敵な共有プライベート空間。

水耕栽培のビニールハウスでは実感。
農業を科学的に行うということ。
機能的に行うということ。

最後に振り返り。
この時間がとても素晴らしい。
参加者ひとりひとりがしっかりと気づきをえた。
特に主催者がね,よかったね。

こんなイベントがかつてあっただろうか?
素晴らしい時間と空間を共有できたことに感謝。

ほんとありがとう。
posted by どら at 00:53| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

恋愛小説

顔に似合わずラブストーリーが好きだったりする。
8月のクリスマスとか猟奇的な彼女とか。
そういうのは韓国の得意とするところだろう。

最近では日本製のラブストーリーが売れている。
ちょいと古いがセカチュウとか。
電車男もそうかな。

そんなブームのためか,
『日本ラブストーリー大賞』なるものが新設されたそうだ。

賞金はなんと500万円。
大賞作品は宝島社から書籍化,エイベックスから映画化されるとのこと。

締め切りは9月15日。
まだかなり期間があるから挑戦してみようかな。
といっても,原稿用紙200〜400枚かぁ。
読書感想文でひーひー言ってた俺には辛すぎる(>_<)

みなさんも挑戦されたらいかが?
意外と体験談が大賞かもよ。
事実は小説より奇なりってね。
posted by どら at 01:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。