2004年08月31日

遠吠え

ちょいと前の話になるが,おとといの日曜に弟2人と母が帰ってきた。
今年の1月からカナダに転勤になった親戚の家に1週間遊びに行っていたのだ。

そこではナイアガラの滝を見たり,大リーグを見たり,城を見たりと,
かなり充実した観光をしていたようだ。

そして,帰って来て言った言葉は・・「留学する」
っておいおい,単純過ぎないかい?
海外に行って勉強することはいいことだとは思う。
けどねぇ・・。

留学することが目的じゃあ,まずいんでないかい?
留学して何を得たいのかはっきりとさせないとねぇ。

と,海外経験なしの俺は吠えるが・・,
来年は俺もカナダへ行こう!
posted by どら at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月30日

「感動力」

みっきーさんのブログを読んでこの言葉が浮かんだ。

8月28・29日と東京と名古屋でよさこいが行われた。
東京は「スーパーよさこい」,名古屋は「にっぽんど真ん中祭り」

6月には札幌で「YOSAKOIソーラン祭り」が行われ,
8月10・11日には本家高知で「よさこい祭り」が行われた。

これらは,ある若者の手で伝えられた。
高知から札幌によさこいを伝えたのは長谷川岳氏。
そして,札幌から名古屋に伝えたのが水野孝一氏。
そんな彼らが持っていたのは「感動力」ではなかっただろうか。

何気なく祭りを見て,そして純粋に感動した。
その延長線上で自分の本拠地で感動作りに奔走したように思う。

私は水野氏とお話したことはないが,
長谷川氏とは一度お話させていただいた機会がある。
ただ,自分には質問力がなくうまく聞くことはできなかったが,
その思いは体から溢れていたように記憶している。

もちろん,これらの祭りを完成するには幾多の困難があったと思われるが,
彼らの感動が他の人に伝播して,成功に至ったと思う。

そういった点で,彼らの感動なくしてこれらの祭りはなかった。
原点は感動だろう。

今回,この祭りを見てどのくらいの人が涙を流し,感動したのだろうか?
この多くの人々の感動が他の人に伝播し,
またそこで感動が生まれるのではないだろうか?

感動とは感即動である。
つまり,感じて動くこと。
今回,この祭りで感じたことを動くことで生かせれば,
また次の感動を呼ぶように思う。

「感動力」・・感じて動くことができる力。

これをもっている人は周りを幸せにできる。
これをみんながもっていればみんなが幸せになる。
そう,ふと思いました。
posted by どら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月29日

運命

今日はNPO法人独立学校の設立記念フォーラムに参加してきました。

そこでは,GMO(グローバルメディアオンライン)
熊谷正寿社長の基調講演がありました。

内容はこの社長さんが出している「一冊の手帳で夢は必ずかなう」
という本の概要だとは思いますが,
かなり熱い話で,感動してしまいました。

この社長さんは20歳の時,生活が苦しくて大変だったそうです。
そんな時にこれは俺の人生ではないと思い,
3つのアクションを起こされたそうです。

1つ目は,自分の欲しいものや,やりたいことなどの夢を
映像にできるくらい細かくイメージして手帳に記入したそうです。

2つ目に,その夢をジャンル別に分けたそうです。
それは・・
基本レベル・・教養・知識,健康,心・精神
実現レベル・・プライベート・家族,社会・仕事
結果レベル・・経済・モノ・お金
という3つのレベルをピラミッド形にして,
それぞれバランスが取れるように,足らないところは夢を足したそうです。
このピラミッドは基本→実現→結果という順に達成されるそうです。
この点ではマズローに似てますね。

ということで,この2つ目をまとめますと,
ジャンル分け,優先順位,アンバランス是正を行ったそうです。

3つ目は,人生年表を手帳に書いたそうです。
今現在の現状と将来の夢との差を明確にし,
その差を20歳から35歳の15年間で埋めるように
具体的な行動目標を記入したそうです。

これら,3つのアクションを通して夢を明文化し,
いつでもどこでもその夢・行動を見失わないように手帳を持ち歩かれて,
その夢を貫き通されたそうです。

これはオリンピック選手にも言えることで,
オリンピック選手は皆メダルを取りたいと思ってアテネに行きました。
そして,自分の夢であるメダルを見事取られたのです。

それと同様に,夢は絶対実現してやると思わなければ無理で,
そう思わなければ実現するわけがないと熊谷社長は仰られました。

これを聞いて,なるほどと思うと同時に
自分も同じように手帳に夢を記入しようかなと思いました。

それは,話を聞いてこのやり方いいなと思ったのと同時に,
熊谷社長がめちゃめちゃかっこいいからです。
熱い夢を持っておられ,それを着実に実行して来れれた姿は
男でも惚れそうなぐらいかっこよかったです。
だから,自分もそんな人間になりたい。
今日は純粋にそう思いました。

そして,熊谷社長の最後の言葉も響きました。

夢あるところに行動がある。
行動は習慣を作り
習慣は人格を作り
人格は運命を作る。

だから,俺は運命を作りたい。
posted by どら at 22:55| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月28日

熱い人

今日はNIB(名古屋異業種勉強会)に行ってきました。

お題は「元気のパワーの源は何ですか?」というものでした。
内容的には・・・,
自分が大切にしていることだったり,
自分の今持っている資源だったり,
自分のエネルギーが増えているなと感じることだったりと,
普段は無意識の中にあるものを文章で書くことによって顕在化し,
それらを基にして今後の目標達成等に生かすというものでした。

特に,ピグマリオン効果という
良いイメージをいつも描くことによって
本当にできるようになるということが印象的でした。
現在,オリンピック真っ最中ですが,
このオリンピック選手は多かれ少なかれ
勝つイメージを繰り返し描いているのではないだろうか。
そういったものが,オリンピック選手の
パワーの源になっているのではないだろうかと,
この話を聞いて改めて思いました。

それと,セミナーで紹介されたジェームズ・アレンの言葉
「思いが環境と人を変えていく」というのも納得でした。
たしかに自分自身,大学の最後の1年間とそれまでというのは
周りの環境とか人とかが全然違ったように思う。
それは,就職活動を通して自分の思いが変わったからに思う。
それも,今ではそれが自分になったように思う。
そんな経験からもこの言葉は納得である。

また,いいエネルギーを持っている人には
いいエネルギーを持っている人が集まるというのもあった。
これも当然といえば当然であろう。
波長が合うというのはこのことだろう。
やっぱり,熱い人には熱い人が集まる。
自分も今後,熱い人に出会いたいので,
自分自身いつも熱い人になっていたい。

そういう観点からすると,今日は自分自身熱かったかもしれない。
とっても熱い人たちに多く出会えたから。
posted by どら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月27日

身震い

人と人を繋ぐのって面白い。
この人とこの人が繋がったらどうなるんだろ・・
って考えるのが面白い。

誰かに伝えるってワクワクする。
このきっかけで何かが始まるのではないだろうか・・
って思うとワクワクする。

そんな楽しみ,続けたい。
posted by どら at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月26日

目的

自分が今興味のある事柄は何か?
それは面白そうなことすべて。

自分が今やりたいことは何か?
それは楽しそうなことすべて。

でも,それって漠然としすぎているのかも。
もっと,ターゲットを絞って選択した方がいいのかも。

ってのを,最近ある2人からのメールで思いました。

明確な目的って,大切だよね。
posted by どら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月25日

井の中の蛙

今,母親と弟2人がカナダに行っている。

今日も夜8時半ごろ電話があった。
日本との時差が13時間あるから,
向こうの時間は朝の7時半。

受話器を取ったら弟の寝ぼけた声。
昨日は大リーグを見に行ったとのこと。
今日は博物館に行くらしい。

う,うらやましい。
今まで友達からペルーやタイに行った話を聞いたとき,
すごいねぇと思ったことはあるが,
うらやましいと思ったことはなかったように思う。

そう,俺は外国へ行ったことがない。
何せ臆病だから。
でも最近,一度は行ってもいいかなと思う。
井の中の蛙じゃあ情けないものね。

さしあたって,来年カナダにでも行こうかな?
posted by どら at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月24日

いい!

熱い!
何が熱いか?
もちろん,アテネ五輪だ。

柔道に始まり水泳,体操,マラソンにレスリングなどなど。
ほんと凄いよねぇ〜。
日本がこんなにメダルを獲得するとは。
見てるほうも嬉しくなるよね。

しかも,メダリストの笑顔がまたいい。
みんな爽やかで優しい顔をしてる。
辛い練習に耐え,結果を出した充実感からだよね,きっと。

スポーツ選手ってみんなそうだよね。
今年の高校野球もそうだった。
勝ったチームはとびきりの笑顔。
負けたチームは泣き崩れんばかり。

これが,一つの目標に向かって頑張った末の表情なんだよね。
ほんと,みんな魅力的。

何かの目標を持って頑張るっていいよな。
posted by どら at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月19日

何が最も大切か?

全国知事会で義務教育国庫負担金の削減案が賛成多数で決定したらしい。
この話し合いでは賛成派は財源委譲の観点で,
反対派は教育の観点で話し合われていたように思う。

ところで,国というものの根底は何か。
それは国民だと思う。
その国民を育てるのは何か・・教育でしょ?

財源委譲のためとしては,犠牲が大きすぎるような気がする。

何が最も大切か・・。
posted by どら at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。